日本アームレスリング連盟

一般ご来訪者向け


選手役員関係者向け



情報コーナー


JAWA SNS関係

JAWA公式Twitter
JAWA公式Facebook

日本アームレスリング連盟の理念・目的

第21回全日本選手権 イギリス国際大会
2003年第21回全日本選手権より
2003年イギリス国際大会
「ARM WARS」より

各県の予選を勝ち抜いた選手による全日本大会は毎年開催し、国際大会、世界大会などには必ず出場しております。

それに加え、日本アームレスリング連盟による公認大会の主催、地方自治体・企業各社のイベントに多数協力するなど、全国各地で精力的な活動を行っております。

また、2002年からは「全国高等学校アームレスリング選手権大会」も開き、底辺の拡大にも力を入れています。

 連盟のご紹介

JAWAは30年の歴史の中で作りあげられた北海道から沖縄まで全国35の支部連盟を有します。

現在、選手の意見をより取り入れやすくする「選手会」、ルールの確立とレフリーの技術向上を目指す「レフリー専門委員会」、海外組織との連携を深める「国際渉外部」などがあり組織の益々の充実と選手の活動しやすい環境作りを目指しています。今後のJAWAにどうぞご期待下さい。

日本アームレスリング連盟 (JAWA)本部・事務局

事務局:佐藤正人
住所:〒300-1216 茨城県牛久市神谷6-36-8
電話:029-874-5364
FAX:029-842-5801

日本アームレスリング連盟支部・公認ジム

日本アームレスリング連盟活動内容


古くから、インディアンの勝負を決する時や、日本でも平安時代から「斗腕」として行われるなど、各国で親しまれていたこのスポーツ。経験や特別 な訓練がなくても、また老若男女それぞれの力量に応じて競技できる、庶民スポーツです。

1977年、日本の伝統的な格闘技『腕相撲』に国際競技規定を参考にしたルールを設定する事により、『いつでも、どこでも、誰でもできる』を標榜とする『日本アームレスリング連盟』が発足されました。

活動内容として、公認大会の主催、地方自治体・企業各社のイベント協力、また、テレビ、雑誌等のマスコミにも数多く登場しております。

また、障害者の車椅子競技としても、世界選手権大会の公式競技として取り入れております。お互いの闘志を掻き立てて勝敗に終始するだけでなく、手と手を組み合うことにより、親近感・障害を越えた友情の輪が生まれ、福祉の充実に貢献できるものと確信しております。

----------------

This homepage uses the wordpress theme provided by ONIltd. (bukiya, GLFIT, TRUESTANDARD) and is managed by FutamiTCoffice.