JBAF日本バリアフリーアームレスリング連盟設立に関して

2019年5月19日に開催されたJAWA理事会において、全国の都道府県に支部連盟・公認ジムを有し、40年以上の活動実績を持つアームレスリング競技団体「JAWA一般社団法人日本アームレスリング連盟」の傘下組織として、「JBAF日本バリアーフリーアームレスリング連盟」の発足を目指すことが全会一致で採決されました。

今後、一年以内の団体設立と活動開始を目標として取り組んでいきます。

あわせ、本団体の設立に関し、スタートアップ時点から支援・協賛していただけるスポンサー企業さま・各種法人さまを募集させていただきます。

※バリアフリーアームレスリングという名称は、従来の車椅子・障がい者の方々の腕相撲競技(車椅子アームレスリング)を、さらに一歩進め、障がい者の方と健常者の方との対等な対戦(真のバリアフリー対戦)も含めた、新しい枠組みのスポーツ競技を目指す意味を込めてJAWAが名付けました。

At the JAWA Board of Directors meeting held on May 19, 2019, all members Voted in agreement that we aim to establish the “JBAF Japan Barrier-Free Arm Wrestling Federation” as an affiliate of the Japan Arm Wrestling Association.

設立予定団体概要

組織名称


JBAF日本バリアフリーアームレスリング連盟

JBAF仮設ホームページはこちら

The name of the arm wrestling organization we are planning to establish for the disabled

JBAF”Japan Barrierfree Armwrestling Federation”

事業目的

アームレスリング競技を通して、障がい者と健常者が相互に交流する共生社会の実現に向け、「心のバリアフリー」を目指すとともに、障がい者と健常者が対等に競技できる「真のバリアフリー公式スポーツ」としての発展を目指すことを目的とする。

Through arm-wrestling competitions, we aim to realize a symbiotic society where disabled and healthy people interact with each other. The aim is to become “a true barrier free” and to develop as a “true barrier free official sport” where disabled and healthy people can compete equally.

事業目標

車椅子の方々へのアームレスリング競技の普及および大会開催、健常者大会への車椅子選手の派遣であるが、そのミッションは以下の通りとする。

①障がい者と健常者の交流による心のバリアフリーを図る

②障がい者の残存機能向上を図る

③障がい者の社会参加のきっかけづくりを図る

④真にバリアフリーなスポーツ競技(シーテッド部門)の確立を図る

The dissemination of handicapped arm-wrestling competitions, competitions, and the dispatch of disabled athletes to healthy athletes.

①Aiming for a barrier-free mind through interaction between disabled and healthy people

②Improve the remaining functions of people with disabilities

③Try to get people with disabilities to participate in society

④Aiming to establish a truly barrier-free sports competition (seeded category)

アームレスリングの競技特性

アームレスリング競技の特性は、「障がい者と健常者が対等に試合ができる競技」という点である。このようなスポーツは他に類がなく、競技大会において障がい者と健常者の「真のバリアフリー公式スポーツ」が実現できる競技と言える。

A characteristic of the arm wrestling competition is that it is a competition in which people with disabilities and healthy people can compete. There is no other such sport. It is a competition that can realize “true barrier-free official sports” for disabled and healthy people in the competition.

車椅子アームレスリング大会開催および健常者大会への参加実績

全日本アームレスリング選手権大会における実績

JAWA全日本選手権大会には、健常者選手に混じり、これまで多くの車椅子選手が出場し、以下のような戦績を収めた選手がいます。

In the JAWA All Japan Championship, there are many wheelchair players who have been mixed with healthy players and have the following results.

高橋幸治選手の戦歴

1992年 WAWC世界アームレスリング選手権大会車いすの部優勝

1994年全日本車椅子アームレスリング選手権大会優勝

1994年ロシアゴールデンベアトーナメント車いすの部第2位

1996年ロシアゴールデンベアトーナメント車いすの部第3位

1997年日中友好アームレスリング選手権大会優勝

1998年全日本アームレスリング選手権大会-90kg準優勝

2002年全日本アームレスリング選手権大会-100kg準優勝

2003年全日本アームレスリング選手権大会-100kg優勝

2005年WAF世界アームレスリング選手権大会車いすの部第3位

2014年アジアアームレスリング選手権大会車いすの部優勝

Results of Koji Takahashi

1992: Wheelchair winner of the WAWC World Armwrestling Championship

1994: All-Japan Wheelchair Armwrestling Championship Winner

1994: 2nd place in the Russian Golden Tournament Wheelchair category

1996: 3rd place in the Russian Golden Tournament Wheelchair category

1997: Winner of the Japan-China Friendship Armwrestling Championship

1998: -2nd place in the All-Japan Armwrestling Championship -90kg class

2002: -2nd place in the All-Japan Armwrestling Championship -100kg class

2003: Winner of the All Japan Armwrestling Championship  -100kg class

2005: 3rd in the wheelchair category of the WAF World Armwrestling Championship

2014: Winner of the Asia Armwrestling Championship Wheelchair Category

鳴海龍寛選手の戦歴

1998年JAWA全日本アームレスリング選手権大会-50kgライト2連覇|-50kgレフト3連覇

1999年WAF世界アームレスリング選手権大会「東京」出場

2000年WAF世界アームレスリング選手権大会「アメリカ」-50㎏ライト3位レフト4位

2001年JAWA全日本アームレスリング選手権大会-55kgレフト3位

2002年JAWA全日本アームレスリング選手権大会-55kgレフト2位

2003年JAWA全日本アームレスリング選手権大会-55kgレフト3位

2004年JAWA全日本アームレスリング選手権大会-55kgレフト3位

2005年JAWA全日本アームレスリング選手権大会-50kgレフト優勝|-50kgライト3位

2005年WAF世界アームレスリング選手権大会-50kgレフト優勝

2017年JAWA全日本アームレスリング選手権大会-55kgレフト3位

Results of Tatsuhiro Narumi

1998: 2nd consecutive victory at -50kg class (right) at JAWA All-Japan Arm Wrestling Championships and 3rd consecutive victory at -50kg class (left)

1999: WAF World Arm Wrestling Championship “Tokyo” participation

2000: WAF World Arm Wrestling Championship “America”-50kg right 3rd & left 4th

2001: JAWA All Japan Arm Wrestling Championship -55kg left 3rd

2002 JAWA All-Japan Arm Wrestling Championship -55kg left 2nd

2003 JAWA All-Japan Arm Wrestling Championship -55kg left 3rd

2004 JAWA All-Japan Arm Wrestling Championship -55kg left 3rd

2005 JAWA All-Japan Arm Wrestling Championship -50kg left win & right 3rd

2005 WAF World Arm Wrestling Championship -50kg left win

2017 JAWA All Japan Arm Wrestling Championships -55kg Left 3rd

假屋隆広選手の戦歴

2013年JAWA全日本アームレスリング選手権大会-75㎏準優勝

Results of Takahiro Kariya 

2013: JAWA All Japan Arm Wrestling Championship -75kg 2nd

ジャパンオープン車椅子アームレスリング選手権大会における実績


JAWA第9回ジャパンオープン車イスアームレスリング選手権大会の様子(画像引用:チーム鉄腕)

JAWA加盟の支部連盟・兵庫県アームレスリング連盟主催で、9回にわたり全国規模の車椅子アームレスリング大会である「ジャパンオープン車イスアームレスリング選手権大会」を開催しています。

The Hyogo Prefecture Arm Wrestling Federation (JAWA) has held the “Japan Open Wheelchair Arm Wrestling Championship” nine times so far.

協賛企業・法人さまの募集について

JAWAアームレスリング連盟は、スタートアップ時点からともに協議し、「JBAF一般社団法人日本バリアーフリーアームレスリング連盟」設立のサポート・協賛を行っていただける企業法人さま、福祉法人等の各種法人さまを募集しております。

本案件に関し、ご興味をもっていただいた法人さまは、下記の連絡先より当連盟までご連絡いただけましたら幸いです。

JAWA is looking for companies that can support the “JBAF Japan Barrier Free Arm Wrestling Federation”.

If you are interested in JBAF, please contact us using the form below.

お問い合わせ先

事務局:佐藤正人
住所:〒300-1216茨城県牛久市神谷6-36-8
電話:029-874-5364
FAX:029-842-5801
Mail:jawa_arm@yahoo.co.jp

お問い合わせフォーム