blog

前腕を鍛える最新器具「ウルトラグリップ2020」発売開始

一般社団法人JAWA日本アームレスリング連盟は、IFA(国際アームレスリング連盟)会長マジョレンコ氏の発案・設計による前腕トレーニング器具「ウルトラグリップ」を正規輸入し販売開始しました。

マジョレンコイクイップメント(Mazurenko Equipment)とは?

写真の説明はありません。

マジョレンコイクイップメント(Mazurenko Equipment)とは、国際アームレスリング連盟=International Federation of Armwrestling (IFA)会長で、元世界チャンピオンでもあるマジョレンコ氏が、自身の経験を元に開発したトレーニング用品を開発・販売している製作所です。

そのなかでも、トップクラスの人気を誇っているのが「HANDLE ECCENTRIC “ULTRA GRIP” 2020」(ウルトラグリップ2020)です。

ウルトラグリップ2020の特徴

ウルトラグリップ2020は2つのパーツから構成されています。一つは本体部分である「ハンドル」、そしてもう一つがグリップ部分である「ローラー」です。

こちらが、ハンドルです。

こちらがローラーです。

そして、このようにハンドルにローラーをセットし、ケーブルマシンに取り付けて使用します。

ウルトラグリップ2020の最大の特徴は、従来のハンドローラーのように「支点が中心にない」ことです。

従来のハンドローラーだと支点が中心にあるため、「手の中でローラーが転がる」状態であり、指の付け根付近にしか負荷がかかりません。

しかしながら、ウルトラグリップ2020の場合は、支点が中心にないため、力点が指先になり、リスト力に重要な指先から巻き込む力を効率的に鍛えることが可能になっています。

ウルトラグリップ2020の使い方

こちらが、HANDLE ECCENTRIC “ULTRA GRIP” を実際に使ったトレーニング動画で、本ローラーを専用のハンドシャフトに差し込み、ケーブルマシンに取り付けて使用します。

従来のハンドローラー類と違い、力点が指先にかかるため、リスト力に重要な指先の力が効率的に鍛えられます。

なお、動画は台に肘をついて行っていますが、台などがなくても、肘を身体にしっかりと引きつけ固定して行うことで、十分な効果が得られます。

ウルトラグリップ2020のサイズと価格

ハンドル+ローラーセット:9900円(税込み・送料込み)

ハンドル(単品):5000円(税込み・送料込み)

ローラー(単品):5000円(税込み・送料込み)


サイズには円柱部分の直径が50mm・60mm・70mmがあります。軽量~中量級(50mm推奨)、重量級(60mm推奨)、かなり手の大きい方(70mm推奨)となっています。

なお、吊り手のピンチ力強化には50mm、噛み手のホールド力強化には60mmがおすすめで、ローラー2種類を差し替えて使用するのも有効です。

※北海道は500円、沖縄・離島は1000円の追加送料がかかります。

※輸入品につき初期不良以外の返品はいたしかねます。

※現在70mm品切れですので、再入荷までお待ちください。

ウルトラグリップ2020の入手方法

ウルトラグリップ2020は一般社団法人JAWA日本アームレスリング連盟で取り扱っています。

支払いは銀行振込みで、振込み確認後に発送いたします。まずは、下記までお問い合わせください。

お申し込み

受付:佐藤正人
住所:〒300-1216茨城県牛久市神谷6-36-8
電話:029-874-5364
FAX:029-842-5801
Mail:jawa_arm@yahoo.co.jp

他行からゆうちょへの振り込み

ゆうちょ銀行
店番068普通預金5130182
サトウ マサト

ゆうちょからゆうちょへの振り込み

記号10650 番号51301821
サトウ マサト

こちらのお問い合わせフォームからも注文可能です。

JAWA公認用品の販売ページからも注文可能です。

日本正規代理店

一般社団法人JAWA日本アームレスリング連盟は、マジョレンコイクイップメント(Mazurenko Equipment)の日本正規代理店として認定され、国内用のオリジナルロゴの使用が許可されました。

スポンサーリンク
全日本アームレスリング選手権