公認・腕相撲(アームレスリング)トレーニング器具・ケーブルアタッチメント一覧

マジョレンコ製作所日本正規輸入代理店

腕相撲・アームレスリングのトレーニング器具(ケーブルアタッチメント)にはさまざまなものがありますが、世界中の選手から評価されているのがIFA(International Federation of Armwrestling|国際アームレスリング連盟)やPAL(Professional Armwrestling League|アームレスリングプロリーグ)の運営母体であるMazurenkoEquipment(マジョレンコ製作所|ポーランド)の器具類です。

このような経緯・背景があり、MazurenkoEquipment(マジョレンコ製作所)のトレーニング器具類はIFA・URPAの公認品であり、その参加団体である一般社団法人JAWA日本アームレスリング連盟の公認品でもあります。なお、マジョレンコ器具には日本正規輸入代理店もあります。

また、このほかにもWAL(World Armwrestling League)系列のEzreal armwrestling club(EAC)のトレーニング器具も知られており、EAC日本正規輸入代理店もあります。

IFA国際アームレスリング連盟・一般社団法人JAWA日本アームレスリング連盟公認のトレーニング器具一覧

ウルトラグリップ

ウルトラグリップは重心が中心からズレた構造を持つ偏心ハンドルで、このため、腕相撲・アームレスリングに重要な「指先からストロークする攻撃力」を要請するのに最適なトレーニンググッズです。

海外のトップアームレスリング選手による、ウルトラグリップを使った実際のトレーニングの様子です。

こちらは、メーカー日本正規代理店による公式動画です。

ウルトラグリップセットを正規輸入代理店で見る

ストロークグリップ

ストロークグリップは、ウルトラグリップシステムの交換用ローラーで、別名「アンチトップロールハンドル」とも呼ばれています。

その名の通り、トップロール(吊り手)に指先を吊られないための力、つまり指先や指の腹で押さえる力を集中的に鍛えられる構造になっています。

トップ選手による実際のトレーニング動画です。

ストロークハンドルを正規輸入代理店で見る

コニックグリップ

コニックグリップは円錐形をしたウルトラグリップシステムの交換用グリップです。小指側に太いほうがくるようにグリップして、フック(噛み手)のストロークを鍛えるのに使用します。

コニックグリップを正規輸入代理店で見る

ローラーグリップ

ローラーグリップは中心から重心がずれるように設計されたローラータイプの交換グリップで、攻撃的なストロークを鍛えるのに適しています。

ローラーグリップを正規輸入代理店で見る

ローテーションハンドル

ローテーションハンドルは2021年に新発売されたトレーニング器具で、手首の回転運動を強化することに特化したハンドルです。

手の甲が上を向く方向=回内回旋はトップロールに、手の平が手前を向く方向=回外回旋はフックにそれぞれ有効です。

また、この写真のように縦に使用することでヘッドを立てる力を集中的に鍛えることができます。

ローテーションハンドルを正規輸入代理店で見る

ストラップローラー

ストラップローラーは、ストラップで手の甲が押さえられるため、ローラー本体を握りしめる必要がなく、このため腕相撲・アームレスリングに重要な「手の平の面でストロークする攻撃力」を養成することができます。

また、自由に回旋が可能なため、フック(噛み手)・トップロール(吊り手)それぞれに最適な軌道で実戦に近いトレーニングが可能です。

トップ選手による実際の使用方法の動画です。

メーカー日本正規代理店による公式動画です。

ストラップローラーを正規輸入代理店で見る

ワインドローラー

ワインドローラーは腕相撲・アームレスリングの基本筋力であるリスト力を養成するトレーニンググッズで、基本とも言える器具です。

ワインドローラーを正規輸入代理店で見る

トップロールハンドル

トップロールハンドルは吊り手強化に特化したトレーニング器具で、実戦に近い相手の拳を握ったようなホールド状態でヘッドの筋力や回旋力を集中的に鍛える事が可能です。

トップロールハンドルを正規輸入代理店で見る

フックハンドル

フックハンドルは噛み手に特化したトレーニング器具で、小指よりも下に重心があることから、噛み手に重要な小指~薬指にかけてのストローク力を集中的に鍛える事ができます。

フックハンドルを正規輸入代理店で見る

フィンガーベルト

腕相撲・アームレスリングできわめて重要なのが、「親指の壁」と呼ばれる回内回旋力で、フィンガーベルトはそれを鍛えるのに最適なトレーニンググッズです。

フィンガーベルトを正規輸入代理店で見る

ONIARMのアームレスリング器具

ONIARMは日本のアームレスリング器具ブランドで、フルステンレスのハンドル&ローラーが最大の特徴です。

PROシリーズのトレーニング器具

なかでも、PROシリーズはベルト類すら使用せず、本体・シャフト・チェーン・カラビナ・ビスに至るまで、全てが304ステンレスで構成されている高品質品です。

このため、耐加重だけでなく長期間の使用でも動作不良が起こらない高耐久性があります。

PROシリーズの詳細は下記の正規販売店製品ページでご確認ください。

ワインドローラーPRO

プロネーションハンドルPRO

フックローラーPRO

ロシアンハンドルPRO

EXシリーズのトレーニング器具

EXシリーズはフルステンレスの本体と頑丈なベルトを組み合わせたラインナップで、高重量でフレキシブルな軌道でトレーニングするのに適しています。なお、ベルトは本体を分解して交換可能です。

EXシリーズの詳細は下記の正規販売店製品ページでご確認ください。

フックハンドルEX

トップロールハンドルEX

ピンチハンドルEX

リストバーEX

ONIARM-JAPAN製品の一覧はこちら

EACのアームレスリング器具

テーブルプーリー(ハイタイプ)

EACのハイタイプケーブルプーリは、エルボーパッドのピン穴と付属クランプを併用してアームレスリング台に固定するケーブルマシンシステムです。

最終滑車の高さを自由に変更できるため、ハイプーリーとしてだけでなく、ロープーリーとしても使用可能です。

商品詳細はこちら

テーブルプーリー(ロータイプ)

ロータイプケーブルプーリーは、付属クランプだけでアームレスリング台に装着できる、手軽なケーブルマシンシステムです。

フルステンレスでできているため、耐加重・高耐久性に優れています。

商品詳細はこちら

EACリストマスター

EACリストマスターは2021年10月に新たに開発・発売されたアタッチメントで、リストマックスタイプの進化発展型です。

従来のタイプと異なり、親指を折り込んでストロークトレーニングができるため、より実戦に近い感覚で鍛えることが可能です。

ストラップやバンド類で使用することもできますが、もっとも国内で数が出ているマジョレンコハンドルにも装着できます(隙間はできます)。

また、EAC専用ハンドルに取り付けると、隙間なくしっかりとトレーニングが可能です。

商品詳細はこちら

EACグリップ

EACグリップは実際に対戦相手の手を握ったような感覚で各種のストロークトレーニングが行える新型ハンドルです。

付属ストラップと4つのスリットを組み合わせることで、トップロールからフックまで必要なストロークを鍛えることができますが、できれば、メタルハンドルを併用したほうが効果的です。

もっとも国内で数が出ているマジョレンコハンドルにも装着できます(隙間はできます)。

商品詳細はこちら

EACシャーク

EACプロネーションハンドルは、世界的にも有名なトレーニング器具で、別名「アームシャーク」とも呼ばれています。アームレスリングに重要となる回内・回外・橈屈といった手首の回旋力や屈曲力を集中的に鍛えることができます。

商品詳細はこちら

EACデボンカッピングツール

EACデボンカッピングツールは、アームレスリング元世界王者のデボン・ララットが考案したトレーニング器具で、近年、北米を中心に流行しています。

さまざまな使い方が動画サイトなどで紹介されていますが、基本的にはストラップの位置の上下でトップロールトレーニングとフックトレーニングを使い分けます。

商品詳細はこちら

EACリストバー

EACリストバーは、簡単な構造ですがアームレスリングに必要な回内・回外回旋、橈屈といった筋力を鍛えることのできる基本となるトレーニング器具です。

商品詳細はこちら

EACハンドカッピングツール

EACハンドカッピングツールは、マジョレンコ製ストラップローラーのグリップ部分を四角い形状にしたトレーニング器具です。

アームレスリングの世界チャンピオンであるミンダウガス・タラサイティスが本タイプのハンドルを愛用していることで知られています。

現在、新規には生産されてないため、国内では正規代理店の在庫分だけが購入可能となっています。

商品詳細はこちら

モンスターアーム製品

MAローケーブルプーリーの商品詳細はこちら

MAハンドブリップの商品詳細はこちら

アームシャーク製品

ASリストモンスターの詳細はこちら

ASリストカーラーの詳細はこちら

ASエセントリックハンドルの詳細はこちら

アームレスリングケーブルアタッチメントの自宅での使用方法

トレーニングチューブで代用する

これらの腕相撲・アームレスリングトレーニング器具は、基本的にはケーブルマシンのアタッチメントとして開発されていますが、図のようにトレーニングチューブで代用することも可能です。

この場合、アタッチメントが装着可能な、大型からビナフックを備えたトレーニングチューブを選定する必要があります。

使用に適したを正規輸入代理店で見る

簡易ケーブルトレーニングセットを使用する

また、このような家庭用の簡易ケーブルトレーニングセットを使用するという方法もあります。選定においては、安価なものではなく、頑健で高品質なものをチョイスすると良いでしょう。

適切なケーブルトレーニングセットを正規輸入代理店で見る

普段のトレーニングで併用する腕相撲・アームレスリング強化器具

普段の自重トレーニングやダンベル・バーベルトレーニングで併用する、腕相撲・アームレスリンググッズを下記に一覧にします。詳細は画像をクリックして正規販売店ページでご確認ください。

メガグリップ(ファットグリップの一種)

グリップボール(ファットグリップの一種)

懸垂用グリップボール