グッズ

ファットグリップ正規品などグリップアタッチメントの種類・効果・原理

当サイトの協賛事業所ショップであるMazurenkoJapanでは、前腕筋群や上腕二頭筋を強く太くする効果があることから世界各国で高く評価されているグリップアタッチメントである「ファットグリップ(FatGripz)プロ&エクストリーム(PRO&Extreme)の正規品販売を行っています。

ファットグリップは世界的に人気があり、現在品薄状態が続いていることもあり、スーパーコピー品を含む模造品が多く出回っていますが、MazurenkoJapanで販売されているファットグリップは、日本正規輸入元であるFatGripzJapanから公式ルートで仕入れを行った「完全な真正品」です。

※正規販売品のため一年間のメーカー保証が附帯します。

※本ページの画像と一部の原文はメーカーサイト「https://www.fatgripz.com/」より引用しています。

※本記事は正規販売代理店MazurenkoJapanの「【正規販売品】ファットグリップ(FatGripz)の種類・原理・効果と適合器具」を参照に記載しています。

▼MazurenkoJapanのレビュー記事を読む

ファットグリップのデザインと効果とは

ファットグリップは前腕筋群や上腕二頭筋を集中的かつ効率的に強化するためにデザインされた一種のグリップアタッチメントです。

グリップの直径を太くする=握りにくくすることにより、腕の筋繊維を強く刺激し、より早く発達を促す効果があります。

ファットグリップが装着可能な器具

ファットグリップは28mm径のバーベルシャフト・ダンベルシャフト・ケーブルアタッチメント・マシンバーに装着して使用します。

また、完全にジャストフィットとはいきませんが、トレーニングチューブやトライセプスロープなどでも使用可能です。

アームレスリング用器具にも装着可能

ファットグリップはアームレスリング用トレーニング器具として人気の高い、バーチカルバー・ローテーションハンドル・ロシアンハンドルなどにも装着でき、より太いグリップ径で前腕の特殊トレーニングを行うことが可能です。

スイスバーにも装着可能

このほかに、最近流行しているスイスバーやアーチスイスバーに取付けて使うこともできます。

スイスバーはバーベルを使ってハンマーカールができることが特徴で、両手で保持するためダンベルの場合よりもさらに高重量でトレーニングができるというメリットがあります。

さらに、工夫しだいではさまざまな使い方のバリエーションがひろがります。

▼参照記事

スイスバーの種類と筋トレの実施方法(武器屋.net)

腕が太くなる設計原理とは?

ファットグリップを使い、太いグリップ直径で腕のトレーニング種目を実施することにより、通常トレーニングよも筋繊維が多数動員され、結果としてトレーニング効率が飛躍的に向上します。

また、グリップ力=握力が向上することによって、ファットグリップを使わないトレーニングにおいてより高重量でトレーニングが可能となり、その結果、さらに腕の筋肉が発達していきます。

これらが、ファットグリップの設計原理です。

腕の筋肉の構造と作用

ファットグリップがトレーニング対象としている腕の筋肉は、多きくは上腕の筋肉と前腕の筋肉に分けられ、主な筋肉は以下の通りです。また、詳しい構造と作用および鍛え方についてはそれぞれの詳細記事をご参照ください。

上腕の筋肉

あわせて読みたい
腕の筋肉の名前と構造・作用および鍛え方(トレーニング方法) 腕を構成する筋肉の名前・構造・作用およびトレーニング方法について解説します。 上腕を構成する筋肉 上腕は三角筋・上腕二頭筋・...

三角筋

あわせて読みたい
【三角筋の鍛え方完全解説】自宅~ジムでの前部・中部・後部の筋トレ種目紹介自宅(自重トレーニング・チューブトレーニング・ダンベルトレーニング)やジム(マシントレーニング・バーベルトレーニング)での三角筋の鍛え方...

上腕三頭筋

あわせて読みたい
【上腕三頭筋の鍛え方完全解説】自宅~ジムでの長頭・短頭(内側頭・外側頭)の筋トレ種目紹介自宅(自重トレーニング・チューブトレーニング・ダンベルトレーニング)やジム(マシントレーニング・バーベルトレーニング)での上腕三頭筋の鍛...

上腕二頭筋

あわせて読みたい
【上腕二頭筋の鍛え方完全解説】自宅~ジムでの長頭・短頭の筋トレ種目紹介自宅(自重トレーニング・チューブトレーニング・ダンベルトレーニング)やジム(マシントレーニング・バーベルトレーニング)での上腕二頭筋の鍛...

前腕の筋肉

前腕屈筋群と前腕伸筋群

あわせて読みたい
前腕筋群を構成する筋肉の名前と構造・作用および鍛え方(トレーニング方法) 前腕筋群を構成する全ての筋肉の名称と構造・作用および鍛え方について解説します。 前腕筋群の主な作用 前腕筋群は主に手...

ファットグリップの種類とサイズ

ファットグリップには3種類の太さがあり、直径の小さい順にONE・PRO・Extremeがあります。MazurenkoJapanでは標準タイプであるPRO(プロ)とさらに直径が太いExtreme(エクストリーム)が取り扱われています。

両種類のメーカー公表値は次の通りです。

【サイズ】

PRO:外径5.72㎝ 内径2.7cm 全長12.0cm

EXTREME:外径6.99㎝ 内径2.7cm 全長12.0cm

【重量】

PRO:616g(ペアでの重量)

EXTREME:804g(ペアでの重量)

ファットグリップの概要

腕のサイズを上げ筋力を高める

ここまで述べてきたように、ファットグリップは、腕のサイズを上げ筋力を高めるに有効なグリップアタッチメントです。

本製品は、バーベル・ダンベル・ケーブルアタッチメント・ケーブルアタッチメント・エクササイズマシンバー・トレーニングロープ・トレーニングチューブ・アームレスリングハンドルベースなどに装着でき、それらのグリップ直径を太くすることでデザインされた機能を発揮します。

競技者の経験則を科学的テストに基づき設計開発

おもにボディービルダーを中心に何十年もの間、経験則として知られていたトレーニングテクニックに「グリップを太くすると腕が太くなる」というものがありました。

これを、科学的にテストし、設計開発されたのがファットグリップです。

最高の腕トレーニングを提供

このような開発経緯を持つファットグリップは、世界中のボディビルダーだけでなく、プロ競技選手・プロ格闘家・トップレベルアスリートから「腕を太くするメソッド」を追求するトレーニング愛好家により広く活用されています。

ミリタリーグレードの原材料

ファットグリップを形作る原材料はラバー(ゴム系)原材料ですが、ただの工業ゴムではなく、米軍機材に使用されている品質=ミリタリーグレードランクのものが使用されています。

このため、高強度・高耐久性を誇り、通常の使用範囲では潰れたり割れたりすることはありません。

ですので、買い替える必要がなく、結果としてリーズナブルな製品と言えます。

ファットグリップ(FatGripz)プロ&エクストリーム(PRO&Extreme)の入手先

ファットグリップ(FatGripz)プロ&エクストリーム(PRO&Extreme)の正規品は、下記の当代理品商品ページからご購入いただけます。

偏心グリップアタッチメント

Oval Gripz|オーバルグリップ

オーバルグリップは、同心構造の強化ファットグリップとは異なり、シャフト重心とグリップ中心がオフセットされた偏心タイプで、より前腕筋群に対する負荷強度が高くなるように設計されています。

オーバルグリップの設計原理と使用方法

なお、正規品の入手は下記のリンク先から可能です。

アームレスリング特化型

Hand Gripz|ハンドグリップ

ハンドグリップは手の形をしたアームレスリング特化型のグリップアタッチメントです。

ヨーロッパを中心に、現在では北米や日本でも数多くのアームレスリング選手に愛用されています。

正規品の入手は、下記のリンク先から可能です。

その他のグリップアタッチメント

オーバルグリップ

スポンサーリンク