IFA

第2回IFA世界アームレスリング選手権大会について

本年9月に開催予定であった「第二回IFA世界アームレスリング選手権大会」について、IFAより公式に声明がありました。

This is a great blow for every athletes who was focused on this particular competition, the date and the trip. We did not have the European Championships, and now it turns out that there will be no major international competitions.

We lost to the devil’s virus, the authorities of virtually every country and region lost. No one will give us what we have lost.

Theoretically – you have to hold on tightly, but it is really a big fear that our world will return to normal.

Greetings to all and I sympathize with athletes.

Also visit the profile of Anders Axklo – the head of IFA – he explains the situation there.

Best regards with great worries!

http://en.armpower.net/article/5050/unfortunately-world-championship-postponed

IFA責任者Anders Axklo氏の声明

 

内容(要約)

世界選手権に向けて集中していた多くのアスリートにとって残念なお知らせです。

ヨーロッパ選手権の中止に続き、アメリカ合衆国で予定されていた第二回IFA世界選手権大会も延期せざるをえなくなりました。

全ての国と地域は、残念なことに悪魔のようなウイルスに屈してしまいました。私たちは、競技のためにはしっかりと握り合う必要がありますが、世界が正常に戻るまで、それは恐怖をともなうことになります。

私が敬愛する全てのアスリートに対する声明でした。

第二回IFA世界選手権に関して

Straight to the point! There will be no World Armwrestling Championships this year. They were planned in the USA, Orlando. September 2020. They have been postponed to 2021.

翻訳

結論から言えば、2020年9月に予定されていた世界選手権は延期になりました。同大会は2021年9月、アメリカ合衆国オーランドにて開催されます。

訳責(上岡岳)

スポンサーリンク
全日本アームレスリング選手権