blog

【JAWA世界選手権遠征2日目】全選手無事に検量通過でウエイトイン完了

IFA世界選手権の遠征2日目朝。Hotel Faltom Spaの朝食はビュッフェ形式ですが、ウエイトイン前なので体重リミットに余裕のある選手だけが朝食に。

肉類・野菜類・パン類など豊富です。

このように、各自食べたいものを食べたい量だけ食べられるので便利です。

朝食後、四台のタクシーに分乗し、ウエイトイン会場(試合会場)のSports hall Mosia RUMIAへ移動。

チームJapanのウエイトイン予定時間まで少し時間があったので、実際に試合で使用される競技台の確認等を行いました。

エルボーパッド間の距離があり、軽量級でフックを使う選手はやや苦戦しそうです。

試合会場はプロマッチのズロッティにも使われる会場で、非常に格式の高い施設です。

日本代表選手団の入念な競技台チェックの様子です。

ウエイトインは各国でも一番最初の9:00からで、減量中の選手にはかなりラッキーでした。


※ポーランドのマクドナルド


※ポーランドのケンタッキー・フライド・チキン

減量中の選手たちは、ウエイトイン終了後、ホテル近くのマクドナルドやケンタッキー・フライド・チキンで食事を摂りました。

どちらもポーランド限定のメニューがあり、現地の風味を楽しめました。

また、ホテルの近くにはスーパーがあり、競技向きの食品なども入手でき便利です。

本日は、選手たちは午前中のウエイトインで予定終了となり解散。

役員は午後からのレフリーセミナーやIFA国際会議に出席する予定です。

明日はいよいよ試合(レフト部門)。日本代表選手の活躍に期待したいです。

スポンサーリンク
全日本アームレスリング選手権