blog

【JAWA世界選手権遠征1日目】無事に宿泊施設のHotelFaltomSpaに到着

第1回IFA世界選手権へ出発したJAWA日本代表選手団は、11時間かけてデンマーク・コペンハーゲン国際空港に到着しました。

ここでEUへの入国審査を済ませ、トランジットしてポーランドのグダニスク国際空港へ。

コペンハーゲンからグダニスクに向かうスカンジナビア航空のシティージェットです。

機内の様子。フライトは一時間弱なのであっという間にグダニスクへ到着。

予約してあったバスでホテルに向かいました。

ホテルはグダニスクの隣街のルミア、Hotel Faltom Spaで、高速道路で30分ほどの場所です。

ホテルに到着し、チェックイン。ルミアでも最高級のホテルとあって、非常にサービス・質の高い施設です。

ポーランドはアームレスリングの盛んな国で、ホテルのロビーにはプロ大会のズロッティやパラ大会のポスターも掲示されています。

宿泊ルームは清潔で、wi-fiなど必要なものは完備されています。

検量の体重リミットギリギリの選手も少なくないため、夕食は各自として解散。

ホテルにはレストランも併設されており、1000円程度で立派なディナーがいただけました。

物価の安いポーランドならではのメリットです。

スポンサーリンク
全日本アームレスリング選手権