blog

支部連盟ホームページSSL化のお願い

WEBブラウザシェア率が一位の「GoogleChrome」が2020年2月にアップデートされ、非SSL(http://〇〇〇~)がブロックされる仕様になります。

これにともない、すでにSSL化(https://〇〇〇~)しているJAWAホームページから非SSLの支部連盟・クラブチームのホームページへのリンクが表示されなくなる可能性もあります。また、非SSLページへのリンクがあることで、JAWAホームページが「保護されていない通信」と表示されてしまうようになってしまいます。

保護されてない通信

サイト全体が HTTPS であっても、画像が http:// で読み込まれる混在するコンテンツだと「保護されてない通信」になります。

引用:https://www.suzukikenichi.com/blog/chrome-will-block-all-mixed-content-by-default/

つきましては、各支部連盟・クラブチームのホームページ運営者様におかれましては、至急SSL化を行っていただきたく、よろしくご対応お願いします。

FC2などの無料ブログサービスおよびWix、Jimdoなどの無料サービスをご利用の場合は、管理画面から設定するだけでSSL化が可能です。

また、ワードプレスを使用の場合は多くのレンタルサーバーで無料SSLサービスが設定できますのでご確認ください。

httpとhttpsの違い

HTTP(Hyper Text Transfer Protocol)と、HTTPS(Hypertext Transfer Protocol Secure)はホームページを見るときにどんな通信手段を用いるのかというルールです。URLの始まりが「https://」だと通信内容が暗号化されます。「http://」から始まっていると暗号しないで通信している、ということが分かります。

詳しくは以下のサイトをご参照ください。

httpとhttpsの違いとは? 知っておきたいウェブセキュリティの常識と今後

GoogleChromeの非SSLブロックについて

GoogleChromeの非SSLサイトのブロックについては下記のサイトをご参照ください。

Google Chromeが混在するコンテンツをデフォルトでブロック、バージョン79〜81で段階をへて仕様変更

スポンサーリンク