blog

バックブリッジプッシュアップ|全身を鍛える特殊筋トレを解説

競技団体による正しい筋トレ知識メディア
【トレーニング情報コーナートップへ】

バックブリッジプッシュアップは、従来の腕立て伏せの概念を根底から覆す特殊な自重トレーニングです。そのやり方を動画をまじえて解説します。

※筋トレ専門サイトGLINTより転載

スポンサーリンク


※本記事は提供元サイト(BUKIYA-MOBILE/武器屋.net)より転載・出力しています。著作権・コンテンツ権・引用および免責事項についてはこちらをご参照ください。


※本記事は世界チャンピオン金井選手山田選手も所属し、ワールドゲームズや国体にも参加実績のある公式競技団体「JAWA」の情報記事として公開されています。

■バックブリッジプッシュアップが効果のある筋肉部位

バックブリッジプッシュアップは脊柱沿いのインナーマッスルである長背筋群(最長筋・多裂筋・脊柱起立筋など)に非常に高い効果があります。

また、足を後方に伸展させるハムストリングス(大腿二頭筋・半腱様筋・半膜様筋)と臀筋群(大臀筋・中臀筋・小臀筋)にも高い効果があるほか、その拮抗筋である大腿四頭筋にも効果的です。

さらに、長背筋群の拮抗筋である腹筋群(腹直筋・内外腹斜筋・腹横筋)に対しても二次的な効果的です。

■バックブリッジプッシュアップの動画とやり方

こちらがバックブリッジプッシュアップの模範的な動画です。本種目は、背筋群が主働筋になるため、首との連動性を考慮して、顎を引かずに動作をすることが大切です。

あわせて読みたい
【腕立て伏せ35種類のやり方】初心者~上級者用から究極種目までトレーナーが解説 自宅で簡単にできる腕立て伏せはその種類やコツ・正しいやり方・呼吸方法・回数設定を知ることで、効果的に大胸筋や腕の筋肉を鍛えられま...
スポンサーリンク




※当サイトの表現するバルクアップとは筋肥大、バストアップとは胸の土台となる大胸筋のバルクアップ、ダイエットとは健康的な体脂肪率の減少、引き締めとは食事管理と合わせた総合的なダイエットを指します。

【執筆者情報】上岡岳|日本アームレスリング連盟常任理事|元日本代表|国際レフリー|ジムトレーナー|生物学学芸員