blog

【筋トレ向き和蕎麦の牛肉プルコギ】肉類+植物タンパク質の最強コラボ

競技団体による正しい筋トレ知識メディア

バルクアップ筋トレ後に最適な、肉と麺類料理の「牛肉和蕎麦プルコギ」の作り方をご紹介します。

筋肥大していくためには、タンパク質だけでなく良質な炭水化物も筋肉合成カロリーとして必要です。

スポンサーリンク


※本記事は提供元サイト(BUKIYA-MOBILE/武器屋.net)より転載・出力しています。著作権・コンテンツ権・引用および免責事項についてはこちらをご参照ください。


※本記事は世界チャンピオン金井選手山田選手も所属し、ワールドゲームズや国体にも参加実績のある公式競技団体「JAWA」の情報記事として公開されています。

■筋トレ和蕎麦プルコギの材料

こちらが、今回の材料の赤身牛肉・薄揚げ・五割蕎麦・もやし・ニラです。

牛肉の動物性タンパク質だけでなく、大豆や蕎麦の植物性タンパク質も豊富です。

●蕎麦のカロリー・栄養素

food-891678_960_720.jpg

そば一人前200gの栄養素とカロリーは以下の通りです。

・エネルギー:228kcal
・タンパク質:9.6g
・脂質:1.4g
・炭水化物:44.2g

麺類としては非常にタンパク質が多く、なおかつ十分な炭水化物を含むことがわかります。

■筋トレ和蕎麦プルコギの作り方

まずは、赤身牛肉の切り落としを焼いていきますが、丸まらないように一枚一枚ていねいに広げて焼きます。

牛肉が焼けたら、細く切った薄揚げ、もやし・ニラを加え、弱火にして蒸し焼きにします。

蒸し上がりました。これで、野菜や薄揚げに肉の旨味や風味が染み込みます。

蒸し上がったら、かき混ぜながら炒め、少し水気を飛ばします。

味付けは、だしの素と焼肉のたれを合わせた和風の味付けにします。

最後に和蕎麦を入れて、たれと肉汁でほぐします。

その後、弱火にして再び蒸し焼きにします。蒸すことで蕎麦がふっくらとするだけでなく、麺に風味が染み込みますので、必ず蒸し行程を入れます。

出来上がりました。

美味しくて、さらにバルクアップにも効果的ですので、是非、お試しください。

■筋トレ向き蕎麦料理レシピ記事一覧

20170827051309754.jpg
【筋トレ後におすすめの麺料理】和そばと牛肉を使った筋肥大プルコギの作り方・料理レシピ

20170924060857699.jpg
【筋トレ後におすすめの豚なめこそば】動物タンパク質+植物タンパク質のコラボレーション料理

20171001064654634.jpg
【筋トレむき和蕎麦の焼きそば】植物タンパク質豊富なバルクアップ麺料理の作り方レシピ

20171001183140414.jpg
【筋トレにおすすめのすき焼き和そば】牛肉+植物タンパク質でアミノ酸スコア向上の筋肉飯

20180111102937441.jpg
【筋トレむきシーフード焼き和そば】魚介+植物タンパク質の組み合わせ筋肉飯

20180111100758541.jpg
【筋トレむき肉そばの作り方】植物+動物タンパク質でアミノ酸スコアも向上

■食材別の料理レシピ集



筋トレやダイエット後にタンパク質食品として欠かせないのが、牛肉・豚肉・鶏肉・魚介類などです。下記のリンク先で各食品それぞれのバルクアップ向き・ダイエット向きレシピをご紹介していますので、日々の食事メニューの参考にご活用ください。

【牛肉料理レシピ集】
【豚肉料理レシピ集】
【鶏肉料理レシピ集】
【魚介料理レシピ集】

■食品・食材・食事メニュー名での検索




当サイトでは、筋力トレーニング(筋肥大バルクアップ・減量ダイエット)に適した食事レシピ・食材紹介を1000記事以上のボリュームでご紹介しています。


気になる食品・食材・食事メニュー名を入力の上、サイト内の検索を行って情報を入手してください。


▼食品・食材・メニュー名で検索


■筋トレむき食品のご紹介




ダイエットや筋トレによいタンパク質食品と言えばサラダチキンが有名ですが、最近ではサラダチキンにかわりカツオスティックに人気が高まっているのをご存知でしょうか?


サラダチキンより高タンパク質で、なおかつ料理レシピのアレンジ幅も広いのが特徴です。詳しくは下記の記事でご紹介していますので、ご参照ください。


▼詳細記事


【サラダチキンもいいけどカツオスティックも◎】ダイエットや筋トレに最適なタンパク質食品




【トレーニング記事カテゴリー】

自重トレーニングチューブトレーニングダンベルトレーニングバーベルトレーニングマシントレーニングバランスボール筋トレ筋トレメニュー記事部位別メニュー記事筋肉部位別の名称・構造・作用筋トレのさまざまな知識筋トレと食事の知識バルクアップ筋トレ記事細マッチョ筋トレ記事筋トレ女子向き記事筋トレ初心者向き記事アラフォー男女向き記事アラフィフ男女向き記事トレーニンググッズ記事実際の食材レポート記事発想の筋トレコラム記事腕相撲が強くなる筋トレ各競技アスリート執筆記事


※当サイトの表現するバルクアップとは筋肥大、バストアップとは胸の土台となる大胸筋のバルクアップ、ダイエットとは健康的な体脂肪率の減少、引き締めとは食事管理と合わせた総合的なダイエットを指します。

【執筆者情報】上岡岳|日本アームレスリング連盟常任理事|元日本代表|国際レフリー|ジムトレーナー|生物学学芸員