blog

ノーコールの意味と使い方|アームレスリング基本用語

アームレスリングの「ノーコール」について解説します。

ノーコールの意味

読み方:のーこーる

英語:no call

区分:ルール用語

あわせて読みたい
JAWA日本アームレスリング連盟|公式ルール規則 JAWA(日本アームレスリング連盟)では、世界アームレスリング連盟(WAF)の最新の公式ルールに準拠し、以下にJAWAルールとし...

ノーコールとは、両選手が同時にファールを起こした時に使われる用語です。

ノーコールの使い方

ノーコールは、対戦している両選手が同時にファールを起こした時に、レフェリーが「ストップ」で試合を止めた後に宣告する用語です。

同時にファールが起こっ場合、試合はやり直しになりますが、ノーコールのため両選手のファール数は加算されません。

具体的には「ストップ→エルボーファール→ノーコール」のように使います。

6.11.ノーコール

両選手に同時にファールが発生した場合、試合は止められるが両者にファールは宣告されない。

JAWA公式ルールページより

アームレスリングのことならJAWA

今回はアームレスリングのノーコールについて解説しました。

一般社団法人JAWA日本アームレスリング連盟には全国に支部連盟・クラブチームがあります。

もっと詳しくアームレスリングについて知りたいという方は、是非、お気軽に、ご連絡ください!

日本連盟お問い合わせ先

事務局:佐藤正人
住所:〒300-1216茨城県牛久市神谷6-36-8
電話:029-874-5364
FAX:029-842-5801
お問い合わせフォームはこちら

全国支部連盟・クラブチーム一覧

全国支部連盟・クラブチーム一覧はこちらから

アームレスリング基本用語集に戻る

スポンサーリンク