blog

ニュートラルポジションの意味と使い方|アームレスリング基本用語

アームレスリングの「ニュートラルポジション」について解説します。

ニュートラルポジションの意味

読み方:にゅーとらるぽじしょん

英語:neutral position

区分:ルール用語

あわせて読みたい
JAWA日本アームレスリング連盟|公式ルール規則 JAWA(日本アームレスリング連盟)では、世界アームレスリング連盟(WAF)の最新の公式ルールに準拠し、以下にJAWAルールとし...

ニュートラルポジションとは、双方の選手に優勢・劣勢のない状態のことです。

ニュートラルポジションの使い方

ニュートラルポジションは、図のように両コーナーのエルボーパッドを結んだ線内の領域のことで、これより劣勢側に傾くとルーザーポジション、優勢側に傾くとウィナーポジションとなり、各種ファールやワーニングに関わる判断が変化します。

なお、IFAのレフリー委員会では、レフリー目線で横から見たニュートラルポジションの目安として、「拳の位置がペグより高ければニュートラルポジション」としています。

アームレスリングのことならJAWA

今回はアームレスリングのニュートラルポジションについて解説しました。

一般社団法人JAWA日本アームレスリング連盟には全国に支部連盟・クラブチームがあります。

もっと詳しくアームレスリングについて知りたいという方は、是非、お気軽に、ご連絡ください!

日本連盟お問い合わせ先

事務局:佐藤正人
住所:〒300-1216茨城県牛久市神谷6-36-8
電話:029-874-5364
FAX:029-842-5801
お問い合わせフォームはこちら

全国支部連盟・クラブチーム一覧

全国支部連盟・クラブチーム一覧はこちらから

アームレスリング基本用語集に戻る

スポンサーリンク